ショッピングカートを見る
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク
商品検索

おすすめ情報

hold
tekunikku
item
matomekai
jim
info






オススメ商品
フリーページ
rss atom

クライミング・ジム 探訪記

国内のクライミングジムを探訪し、その良し悪し、向き不向きをレポートする「クライミング・ジム 探訪記」。

B PUMP 荻窪店
T WALL 錦糸町店
T WALL 江戸川橋店
Rhino and Bird in 西日暮里
Gravity(グラビティ)in 高田馬場
エナジー クライミングジム in 柏
PEKI PEKI in 渋谷
ロックガーデン 神戸
グラビティーリサーチ 神戸
甲陽園ボルダー(番外編)
御岳ボルダー(番外編)


T-wall 江戸川橋店


錦糸町のジム 「T-wall 江戸川橋店」は、クライミングというか、ボルダリングをはじめて間もない頃に、よく通ったお店。大きな通りからそれて さらに奥まった場所にあるため、発見するのに手間取った記憶が…。外観は、もう倉庫丸出しな感じ。まぁ、どこのジムもそうですが。 ただ、中は広くて、高くていい壁もあって素敵な店です。


b-pumpの室内 初級者から中級者は、とにかく1Fに行きましょう。2Fもあるのですが、その話は後ほど。1Fには、T-Wallならではの80度壁があり、 初心者は、とにかくこの壁登ってコツをつかんでいっちゃえ的な感じです。昔よく来てたころからずいぶんホールドの配置も変わっており、 どこから攻めようかワクワクしちゃいましたね。写真の右側に移っている壁は、船壁っていうもので、ここがなんとなく楽しいです。 この船壁の難易度の位置付けが、結構不明で、難しいのか、そんなに難しくないのかナゾ。でも腕のパワーは必要っす。


クライミングの級 江戸川橋店のボルダリンク壁もいいんですが、ここはとにかくロープ系の壁がかっこいい、というか高いし広い。夜になると よく近所の集まりなのか、なんなのかわかりませんが、結構お年を召した方々が、複数人来られて登っています。もう一度言いますが、結構お年を召した方々 なので、なんだか和むというか、力強いなーとか、いい老後だななんて思ったりなんかしたりするわけで。とにかく、老若男女幅広くクライミングを 楽しんでいるお店、それが江戸川橋店です。年齢層の幅広さと、その分布は一番じゃないかと思っています。


force_DRIVE ボルダリング壁の話に戻りますが、1Fには奥まったスペースがあり、そこに中級者〜上級者壁があります。 この奥まった壁には、ほとんど上級者しかおらず、ルートももちろんヘビー。やさしいコースなんてハナッから設定されていないんですよね。 だから、結構混んでる時間帯でも、このエリアは普通だったりします。みんな、恐れ多くて足を踏み入れない感じなんですよね。 かくいう私はどうかといいますと、奥から2つ目の壁まで、触ったことすらありません。奥から3つ目のピンクとか緑とかはいけるんですが、 青のルートになると、パワー全開のときに、なんとか登れるくらいで、中盤以降はサッパリです。まぁ、昔はここのピンクの19とかでヒィヒィ言ってましたからね、 それを思うと、成長はしてるんですが、まだまだだなーって思わされる壁達です。



クライミングの級 ピンクとか緑とか言いましたけど、難易度表はこんな具合です。青は三番目ですね、7〜6級。他のジムだったらもうちょい上の級の ルートも登れてたような?って思いますが…。まぁ、なんだかんだ言っても、結局、級というか壁だと個人的には思ってます。 壁がすごい具合で、かぶってきてたら緑やピンクと言えども、しんどいですからね。そういうものは、力さえあれば、簡単なんでしょうが 、力がないからどうしようもない話ですよ。そして、錦糸町店と同様に、ルートのほとんどが足自由です。手足限定ルートは数えるほどしかなく、 しかしながら、それらはかなりの頭脳派コースであり、云々。すごく考えられて作られてるんで、あんまり強引にいかずに、ちゃんと登ることを心がけて登ると いいですよ。この日、Fルートを登ったんですが、昇りきったんですが…、あきらかに強引に登ってしまった…。絶対正規のムーブじゃなかったと思う。 まぁ、正規ムーブ意外で登れたってことは、ある意味、クライミング能力がついたとポジティブに考えますが!!


force_DRIVE さて、お待ちかねの2Fっす。写真には写らないんだろうねー、このヘビーさ加減。ほんとヘビー。緑とかだって結構大変だし、青とか超大変。 2Fの奥なんて、秘境ですよ、ほんとに。あの辺は、中級者すら足を踏み入れることができない、上級者のための上級者による壁なんじゃないかと思って仕方がない。 1Fの黄色ルートで、盛り上がってしまい、腕がちょいパンプ状況ではありましたが、もう私は昔の私ではない!今なら、ちょっといけるんじゃないかと思って、 2Fに上がってき、青の5なるルートに手をかけたのですが、全然ダメ。もう、ほんと全然ダメでした。ちなみに2Fの青の5なんて序の口。 さっさと1Fに逆戻りしちゃいましたね。うん、やっぱ1Fがいいっす。腕に自信のあるクライマーさんは、2Fを攻めてみればいいんじゃないでしょうか。 ちなみに、7時以降は、このジム結構混雑します。この日は、団体さんがいて、さらに混雑。なのでサクっと帰ることを決断。 この日の戦歴は、1Fの黄色の11を登頂したことでしたね。 帰りは、ココイチのポークカレー甘口を大盛りで決まり!!



2009年 7月















  
クライミング道具販売

ホールド屋では、シューズやクラッシュパッドなどの クライミング用品も、充実の品揃え。
9Mボルト付き

大人も子供も楽しめる恐竜や食べ物など、おもしろくてダイナミックなホールドの販売。
水の生き物形状のホールド

大人から子供まで見てても楽しい、水の生き物ホールド








Powered by 株式会社 フロッグ