ショッピングカートを見る
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク
商品検索

おすすめ情報

hold
tekunikku
item
matomekai
jim
info






オススメ商品
フリーページ
rss atom

クライミング・ジム 探訪記

国内のクライミングジムを探訪し、その良し悪し、向き不向きをレポートする「クライミング・ジム 探訪記」。

B PUMP 荻窪店
T WALL 錦糸町店
T WALL 江戸川橋店
Rhino and Bird in 西日暮里
Gravity(グラビティ)in 高田馬場
エナジー クライミングジム in 柏
PEKI PEKI in 渋谷
ロックガーデン 神戸
グラビティーリサーチ 神戸
甲陽園ボルダー(番外編)
御岳ボルダー(番外編)


ボルダリング専門の大型ジム B-PUMP


環八のジム 東京は荻窪、環八沿いにある大型ボルダリング・ジムと言えば、もちろん「B-PUMP」。ここは、何度か訪れたことのあるクライミング・ジムなので、 以前にクリアーできなかったルートに、リベンジするぞ!と密かに闘志を燃やしていました。荻窪駅を降りて、しばらく青梅街道沿いに歩き環八に突き当たると左にターン。 環八を曲がればすぐに「B-PUMP」のクールな看板が見えてきます。窓が全面ガラス、1Fのクライミング光景は、道の歩行者から丸見えで、これがなんともカッコイイ。 この道のりの途中のコンビニで腹ごしらえをし、バッチリの臨戦態勢。

b-pumpの室内 大きめのクライミング・ジムの場合、ボルダリングとリードクライミング(ロープを使用するクライミング)などが混在していたりするものですが、 「B -PUMP」は、1F、2Fともに全フロアがボルダリングという、まさにボルダリング天国状態。 かなりのかぶり壁もあれば、1Fには初級者用の壁もあり、とにかく壁のバリエーションも数も多いのが魅力。 1Fの壁をとりあえずスルーして、挑むは2Fの壁!赤いルート! 私の腕では、以前来たときは白色のルートをクリアーするのが、やっとで 赤色(5級ほど)のルートは、ひとつたりとてゴールすることはできませんでした。 その程度の腕の持ち主である私ですが、ここしばらく握力強化・筋肉トレーニングを なるべく毎日行い、他のクライミング・ジムで練習してきました。打倒、赤色を掲げて!

2Fの奥は、ちょっとした洞窟のようになっており、これがまた燃える壁なんです。 登ってる感は、今まで訪れたクライミング・ジムの中でもダントツ! 結構、やんちゃなルート設定が、数多く見られ、そのちょい無茶なムーブの要求が 俄然、冒険心をくすぐられます。 あと、長いルートも複数存在します。長いルートとは、まさにスタートからゴールまでのホールドの数が25〜30個近くあるという まさに長いルート。よく腕の持久力をつけるために、長い時間壁にぶら下がっている人がいます(たまに待っている人がイライラしている)が、 まさにそういう人にうってつけなのが、この長いルート。長物って言ってた気がするが、確信はなし。


クライミングの級 ストレッチ後、とりあえず感触をつかむためにも、赤色を軽く登ってみたところ、クリアーできず、腕が指がジンジンする…。 しかし、しかしながら、ゴール1個手前のホールドまで行けたし、なんかいけそうな気が非常にするわけで。 そんな調子で、何度かトライしてみたら、ゴールできちゃいました。日々のトレーニングが実を結んだ瞬間でしたね。 この明らかな自分の成長に出会えるから、クライミングはやめられない!! それから、他の赤色のルートも着々と落としていき、半分以上を落とせました。でも何個くらいルートがあるのかわからないけど…。 それくらい広いし、ルートの数が多い。ちなみに、私がこれだけワーキャーいってる赤色のルートとは、このジム内のランク的には 10段階中の4段階目…。つまり、私はまだ中間地点にも到達できてないわけです。 これは切ないような、まだまだやるべき課題がたくさんあってうれしいことなのか、ちょっと微妙です。


force_DRIVE 1Fに初級者用の垂直壁があるため、1Fはイージーだと思っている人いるかもしれませんが、けっしてそんなことはありません。 他のジムでは、結構なかぶり壁のエリアには、初級ルートはない場合が多いですが、この「B-PUMP」ではどのエリア、どの壁にも初級〜上級までのルートがちらばめられています。 これは、同じレベルのクライマーが、一箇所に固まらなくていい感じです。どうしても土日など初級壁らへんが混雑しますからね。 休日は、よく初心者講習会なるものが開かれていて、結構参加者が多くみられます。自分は初心者では、ないかなー、なんて思って 上から目線で見ていたら、明らかに自分より全然うまいクライマーも多数参加しているじゃないですか。 たしかに、今日はじめて来ましたという方もいるが、我流ではなく、よりいい登り方のコツを教えてもらいたいという、向上心の高い 中級クライマーも参加しているわけです。頭が下がる思いです。

そんなこんなで、赤色を数本クリアーしている内に、気がつけば腕はパンプ、時間も時間という感じであったため、撤収! 次回来るときは、残りの赤をやっつけて、4級なる紺色に着手してみようと思っている次第であります。 クライミングをやった後は、筋肉がガッツリした食べ物を求めている!ということで、帰りは3割うまい!で有名な 「ぎょうざの満洲」へ行くしかないですね。



2009年 6月















  
クライミング道具販売

ホールド屋では、シューズやクラッシュパッドなどの クライミング用品も、充実の品揃え。
9Mボルト付き

大人も子供も楽しめる恐竜や食べ物など、おもしろくてダイナミックなホールドの販売。
水の生き物形状のホールド

大人から子供まで見てても楽しい、水の生き物ホールド








Powered by 株式会社 フロッグ