ショッピングカートを見る
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク
商品検索

おすすめ情報

hold
tekunikku
item
matomekai
jim
info






オススメ商品
フリーページ
rss atom

クライミング・ジム 探訪記

国内のクライミングジムを探訪し、その良し悪し、向き不向きをレポートする「クライミング・ジム 探訪記」。

B PUMP 荻窪店
T WALL 錦糸町店
T WALL 江戸川橋店
Rhino and Bird in 西日暮里
Gravity(グラビティ)in 高田馬場
エナジー クライミングジム in 柏
PEKI PEKI in 渋谷
ロックガーデン 神戸
グラビティーリサーチ 神戸
甲陽園ボルダー(番外編)
御岳ボルダー(番外編)


PEKI PEKI ( ペキペキ ) in 渋谷


渋谷のジム オシャレスポーツとしての地位を築き上げててきているボルダリング。そのオシャレさで最たるジムの代表格といっても過言でないのが、渋谷の「PEKI PEKI」。
クライミング雑誌は、もちろんのこと、スポーツ誌、女性ファッション誌などにも取り上げられるお店。
とにかく内装も外装もキレイ。キレイすぎると言ってもいいくらいで、なんだか自分までオシャレさんになったかのようで、気分がいいです。
外観は、バッチリ「MAMMUT」、かっこいいです。 渋谷駅からも近く、原宿駅からも、まぁまぁ近いという、この好立地さ。 できて結構新しいお店なので、サービスなどもグッドです。


西国分寺のジム まずは1Fのメインの壁の紹介です。細長い店内で、そんなに広いわけではないので、壁はこの一枚。 がっつりかぶっている壁はなく、少々かぶっている程度。 しかし、いい感じのルートが多く、初心者から上級者まで遊べる仕様になっています。 マットゾーンと、腰を下ろして休めるエリアが仕切りでわかれているという、今までにありそうでなかった形態。


西国分寺のジム 個人的には、このお店で一番お気に入りの壁が2Fの中級者用壁。渋谷の雑踏を見下ろしながらするクライミングは、格別です。 ルートもオーソドックスな感じのモノが多く、とっつきやすい壁。 なぜかこの日、この壁には誰も利用者がいなくて、ずっと独り占めでした。 さしぶりに思う存分登ったせいか、あっという間にパンプ!


西国分寺のジム そして上級者壁。
こんな壁見たことありますか?こんな三角になってるところそうそうないですよ(笑)。 この三角のエリアは、ちょっとおもしろいです。基本的に一人しか入れませんが、その狭い感じがメチャクチャおもしろい。 狭すぎておもしろいってのわからないかもしれませんが、すごく変な動きになったり、通常しないような動きができたりと、 遊び心をくすぐられる壁なんですよね。 しかも、向かいのビルの美容室とか、オフィスから丸見え! たぶん向こう側から見たら、そうとうヘンテコなことしてるように見えるだろーなー。



西国分寺のジム この壁、ちょっとというか、かなり低いんですがわかりますか? これは子供用のクライミングウォールなんです。 よく親子連れで来ていて、結構子供が小さい場合、親は付きっきりになりがちです。 なんてったって、いくらマットがあると言えども、落ちたら危ないですから。 でも、この壁なら安心でしょう。なんてったって低いですから。 これだけ立派な子供用のウォールを日本で見たのは、正直初めてです。進んでます、渋谷!


西国分寺のジム 恒例のグレード表です。8級〜1級とまぁ、広くない施設の課題としては、オーソドックスな感じだと思います。 ただ、注目すべきは「週変わり課題」。つまり毎週、変わる課題があるってことですよ。 これは、ありそうでなかったシステムです。 常連さんなどが、わいわい言いながら取り組むのが目に浮かびます。






西国分寺のジム あと、これも意外にありそうでないのが、更衣室が全部ロッカーになっている。 これ、めちゃくちゃ便利ですよね。だいたい荷物は、更衣室にほったらかしってのが、普通ですが、よく考えると 、結構無用心です。貴重品だけは、入れれるように小さいロッカーが用意されていたりしますが。 クライミングジムの更衣室において、更衣室がロッカー、これは革命です。


西国分寺のジム そして最後は、このスペース。なんでしょうかこれは、休憩室?談話室? なんだか知りませんがオシャレです。 ただ、このスペースも壁にした方がよかったのでは…、という疑問は出てしまいます。 でも、壁が混んでいるときとかは、ちょっと一休みしておきますかって感じには、いいかもしれません。 女性客も多いですから、雑誌とか読んだりしちゃうのかもしれないです。 ヤマケイ関連は、おろか雑誌の類いはひとつもありませんでしたが…。



とまぁ、こんな具合です渋谷の「PEKI PEKI」は。 オシャレスポーツとしての地位を築きつつある、現代のクライミングを象徴するかのようなお店であり、 これから多くの層を取り込んでいってくれるであろう、進化したジムの形を見た気がします。



2009年 11月








  
クライミング道具販売

ホールド屋では、シューズやクラッシュパッドなどの クライミング用品も、充実の品揃え。
9Mボルト付き

大人も子供も楽しめる恐竜や食べ物など、おもしろくてダイナミックなホールドの販売。
水の生き物形状のホールド

大人から子供まで見てても楽しい、水の生き物ホールド















Powered by 株式会社 フロッグ